質システムってなに?

OFF

皆さんは質屋にどんなイメージをお持ちですか?

なんとなく人目を避けてワケありの人が利用する場所と思えてしまいますが、今は若い人から高齢者まで幅広い世代の人が気軽に利用しています。

繁華街で深夜も営業しているブランド品専門の質屋もありますので、質屋というとブランド品を買い取ってくれるところと思っている人もいます。

しかし質システムはこれだけではありません、質屋はもともと金貸しとして営業していました。

金貸しシステムは今も健在です。

ブランド品の買取をしている事でも有名な大手の質屋でも、別の場所に金貸し窓口があります。

仕組みは昔からの質屋と同じで、品物を持っていきそれに見合った額のお金を借り、3ヶ月以内に利息を含めて返済し、品物を返してもらうという形です。

品物は担保として預けますが、3ヶ月間は無条件で質屋の保管設備で保管されます。

しかし3ヶ月後に利息を含めて全額返済できない場合は、担保として預けていた品物の所有権は質屋に渡りますので、質流れ品として店頭販売されます。

ブランド品を買い取るというのはここ最近になって人気が出た方法ですが、質屋は金貸しをしてその利息を収入源とするのが基本です。

返金されなかった場合は、担保を売ってお金にしますので、品物の価値以上の金額を借りるのは難しいでしょう。

未成年者も質屋を利用できますが、この場合は保護者の同意が必要です。

ここは質屋による違いもありますが、未成年者の場合は保護者の同意を徹底しているところもあるので注意してください。

This post was written by , posted on 7月 13, 2015 月曜日 at 8:42 pm

Comments are currently closed.