質屋を賢く利用しよう

OFF

質屋の利用方法は主に2通りあります。

一つは品物を担保として預け、同等の金額を借りる方法です。

この場合は担保として預けた品物は3ヶ月間、質屋の保管設備で安全に保管されます。

質屋を営むにあたり、保管設備の確保には厳しい条件があるのでどこでもいいというわけではありません。

保管している間にカビが発生したり、破損や汚損したりという事がないように厳重に管理しますので、安心して預けられます。

ただし借りたお金には利息が発生しますし、保管されるのは3ヶ月と決まっています。

期限内に利息を含め返済できない場合は、担保として預けた品物は所有権が質屋に渡りますので、質流れ品として販売されます。

この場合は期限内に利息も含めて返済すれば、品物は無事に戻ってきます。

もうひとつは、不要なブランド品があるならそれを質屋に持っていき、買い取ってもらう方法です。

最近はブランド品の買取を専門にしている質屋も増えていますし、店構えも明るく高級感があるので気兼ねなく利用できます。

◎ためになる情報ページ→高価買取されるブランド されないブランド

この場合は最初から買取を目的としているので、その場で査定をしてもらい金額に納得できたらその場で現金と引き換え取引成立となります。

品物によっては思っていた以上に高価買取をしてもらえるので、そのまま持っていてタンスの肥やしにするよりも、売って他の物を買ったり、違う事に使ったりという方が断然お得です。

特に思い入れがないなら、売って臨時収入にしてみるのもいいかもしれませんね。

This post was written by , posted on 8月 25, 2015 火曜日 at 10:01 pm

Comments are currently closed.